転職したい!その理由をランキングで紹介

会社に対する思い

不満を感じた場合

求人内容に記載されていた金額よりも低い給料を与えられる、仕事時間が異常に長いなどの理由で、転職する人が見られます。
それも働く時に非常に重要な部分なので、納得できなかったらすぐに仕事先を変える人が多いようですね。
それが3位の理由になります。
遅くまで残って仕事に取り組んでいるのに、その分が支払われないという会社も見られます。
そのような会社に勤めている人は、転職をする確率が高いと言えます。

他にも、会社の制度が良くないことを理由に転職する人もいます。
休みを確保できると言われたから入社したのに、実際は全く休みを取れなくて仕事続きの毎日になってしまっている人も見られます。
身体を壊さないうちに、仕事を変えた方が良いですね。

会社の心配事

会社に対して不満はなくても、不安を抱えている人も見られます。
業績が悪くて、このままで大丈夫なのか漠然と感じる時もあるでしょう。
ずっと業績が悪い状態が続くと、会社の経営が困難になって倒産することが考えられます。
その時に仕事が無くなれば、生活費を確保することができません。
焦って次の仕事先を見つけることになりますが、その状態では正しい判断ができないのであまり好きではない仕事先を選択する可能性があります。

そうならないために、会社の経営に不安を感じたら自分から早めに転職を選択する人がいます。
4位になっている理由なので、自分には無関係だと思わないでください。
もしかしたら、急に経営不振に陥って先行きが心配になることもあります。


この記事をシェアする